一般内科

診療内容

風邪、発熱、咳、鼻水、腹痛、頭痛といった一般内科全般のほか、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療、メタボリックシンドロームの生活指導と治療などを行います。

生活習慣病について

生活習慣病とは、偏った食事や運動不足、疲労蓄積、喫煙、過剰な飲酒などの生活習慣が、発症や進行に関係する病気のことです。糖尿病、肥満症、脂質異常症(高脂血症)、高血圧症、がん、慢性気管支炎、肝硬変、脂肪肝などが主な生活習慣病として挙げられ、進行すれば心筋梗塞や脳卒中などの危険が高まります。
高血圧や糖尿病はあまり自覚症状がありませんが、放っておくと、ある日突然命に関わる疾患に襲われるかもしれません。高血圧や脂質異常などと診断された方は、治療と同時に生活習慣の改善についてもサポートしますので、生活を見直していきましょう。

禁煙外来について

自分の意志のみで禁煙を達成するのは、想像以上に難しいことです。タバコがやめられないのは、自分の意志の弱さのせいではなく、「ニコチン依存症」という病気のためです。ニコチン依存症は病気であるという認識が広まった今、禁煙治療は一定の条件を満たせば、健康保険の適用も認められるようになりました。

当院では、ガイドラインに基づいた禁煙プログラムで患者さんの禁煙をサポートしています。
ご希望の方はお電話にて、禁煙外来希望の旨お申し出の上、ご予約ください。

  • 当院のドクターが紹介されました
  • 上部消化管内視鏡検査 同意書ダウンロード
  • 求人情報
  • クリニックブログ
アクセス